矯正歯科の専門家

矯正歯科の現在の取り組みやトレンドについて

女性

矯正歯科の歯医者さんでは、学会や研究会などを通じて、全国の歯医者さんと意見交換を行っています。情報を共有することにより、治療技術の向上に結びついています。学会や研究会は、京都や大阪、東京などで開業をしている、矯正歯科の歯科医が参加しています。 矯正治療中は原則として虫歯や歯槽膿漏の治療を行うことはできません。矯正歯科では、虫歯や歯槽膿漏を治療してから、矯正装置を取り付けるようにしています。矯正治療中に虫歯や歯槽膿漏にかからないようにするため、歯科衛生士による歯磨き指導などを行っています。 矯正歯科では、治療方針や治療内容などを、患者さんにわかりやすく説明するための取り組みを行っています。治療中も、治療の進み具合についての説明を行っています。

歯列矯正を行う専門家について

矯正歯科での歯列矯正の治療は、矯正治療専門の歯医者さんが担当します。矯正歯科の歯医者さんには、認定医と専門医が存在します。認定医や専門医は、矯正歯科の学会で認定を受けることによって、認定医や専門医になることができます。 京都の矯正歯科の医院には、数多くの認定医や専門医が在籍しています。京都で矯正治療を行っている認定医や専門医は、学会が発行している名簿に、氏名や医院名などが掲載されています。 京都の矯正歯科の認定医や専門医は、矯正治療に関する学識や経験が豊富で、優れた治療技術を体得しています。認定医や専門医の治療を受けると、精度の高い歯列矯正が可能になります。認定医や専門医の中には、名医と呼ばれているカリスマ歯科医も存在します。