矯正歯科の価格を知ろう

治療プランから考える

女性

矯正歯科治療の費用は歯科医院によって異なります。国立大学付属病院であれば費用は全国均一となりますが、歯科医院は基本的に自由に料金を設定することができます。よって、治療する医院によって矯正歯科治療の費用に差が生まれているのです。 歯科医院にもよりますが、料金プランは大きく分けて2つに分けられます。1つは治療費+通院回数というプランで、もう1つは通院回数によって費用が変わらないプランです。 矯正歯科治療は患者の症状によって治療期間が異なり、治療中であっても1か月に一度は通院することになります。つまり、治療期間が長くなればなるほど費用が増していくということになります。料金プランを確認し、適切なほうを選ぶようにしましょう。

矯正治療の歴史と変化

矯正歯科治療の歴史は、最古のものでは紀元前まで遡ると言われています。矯正装置なるものが出土したようで、当時から矯正に対する関心の高さが伺えます。 矯正学において、矯正器具や装置の存在というものは必ず話題に上がるものです。それは矯正学の発展とともに矯正装置が進化していったいうことにも繋がります。 現代の矯正装置にはさまざまな特性や長所が存在します。審美性を追求したもの、矯正力が増したもの、着脱可能となったものなどさまざまです。これらは患者の症状や生活スタイルに合わせて適合したものを選ぶことになります。長期間装着するものですから、最後まで妥協しないで選択したいものです。 矯正治療は今後もさまざまなタイプの装置が開発されると思われます。歯列矯正が当たり前となるような日も近いかもしれません。